本人による作品集『山作用』 全曲解説 資 番外 『 御休日和』のミックスをしてくれたhiiragi_君と… 前編

独り言形式で書いてきた 本人による作品集『山作用』解説
山作戰の作品集としては二枚目の『山作業』以降自分でやってきたミックス(楽器や声の音の 配置や奥行き 響き方などを決める作業)を「御休日和」でははじめてひとに委ねました
今回はその委ねられたhiiragi_君との対談形式でお送りします

演奏者へのはじめての気づかいが音の粒立ちにつながった?

hiiragi_君

hiiragi_君

hiiragi_
今回(作品集全体で)音の粒立ちがひとつひとつ綺麗になったのは何か(変化が)あったんですか?
山作戰
買ったからかな? ソフト的に買ったのは買って… Native Instruments(音に関するソフトの会社名)のを買ったので
hiiragi_
Komplete(音に関する商品のセット名)ですよね それを買ったからっていう感じだけの差じゃないかなって…
山作戰
あとは
以前は ただただなにもかも 音の低い成分をカットすればよし みたいに ちょっと一辺倒なことをやってたことがあって 音の整理はできるんだけど楽器の特性とか美味しさとかを殺しちゃうこともあるのに気づいたのと あとはブリティッシュロックのある時期の パンパンにコンプがかかってる感じが好きって自分で思い込んでたんだよね
hiiragi_
ああ
山作戰
かと言って そのイギリスのひとたちも別にさ 全部をコンプで潰しているわけではないだろうし 真空管とかも含めていい状態のヴィンテージのものを使ってそれぞれの潰れを作っているのに 俺は2個3個くらいしかない 機材やソフトで 知識もなく無理やりあれをやろうとすることによって 多分立体感を減らしてんだなぁ ってなんかあるとき突然気づいて…
hiiragi_
(聴いてる)
山作戰
初めて「基本ってどんなんだろう」って今回の制作の前に初めて普通はどうするかを知ろうとしたのはある それがもしそういう風に聞こえてるのであれば すごくうれしいよね
hiiragi_
ほんと だから粒が立ってる 一つ一つの音像が綺麗に見えるようになった! ど頭のホーンから入るところ(煩悩スルメのイントロのこと)からその粒立ちの音像になってるから 「お!違う」って思ったんだけど 前と違ってひとが参加してやってることでしょ?(今回の録音から 外部ミュージシャンの参加がはじまりました)
山作戰
うんうん

山作戰

hiiragi_
だからそのひとに気を使ってそのひとの感じって言うか それを消さないようにっていう配慮も多分 うまいこと働いたのかなって…
山作戰
あーそれ!すごくあった!要は自分が演奏して録ったものって 役割としての音でしょ?この役目のために入れる みたいな そういう音って 例えばこのトラックは申し訳ないけど小っちゃくなってもらってもしょんない!自分が演奏したんだし ってなるけど
hiiragi_
そう 消せますね(笑)
山作戰
頼んだやつって それ相応にそのひとでいてくれないと 申し訳ないというか もったいないじゃないですか
反面「もったいないを製作に持ち込むのはやめよう」ってずーっと思っていて もういくらでもミュートしてやる って気でいるんだけど 今回 (依頼した演奏が)素敵だったしね なのでそういう意味で ミックスの腕をそこで磨くしかないというか…その音がぐちゃぐちゃにならない程度にそのひとのキャラクターを残しつつやらなきゃいけなかったというその必要性はあった!
hiiragi_
ですよね
hiiragi_君と対談 01

手前は偶然おとなりに住んでた山作戰ファンの方

やっと「御休日和」のはなし

山作戰
依頼した『御休日和』のミックス
hiiragi_
はい
山作戰
これまで何度か共演(2人はステージ上での演奏の音や声をhiiragi_さんが加工して聴衆に聴かせるような共演を何度かしています)したこともあるからか 言ったことがマッポシ(熊本弁で『ずばり』みたいな意味)伝わってて いやぁ すごくよかったんですよ あれはね…
その モヤの中から実像を結んで欲しい また消えて欲しい みたいなこと言ったのも
hiiragi_
(笑)
山作戰
 あ!こんなにかゆいところに手が届くかと! 独りっきりで作業してたのに こんなに共通言語を獲得したか!って思ったなぁ
hiiragi_
あと 俺が こんな音を作る っていうのを把握してくれていたから そこにしぼって作っていけたっていう
山作戰
そうだね でもあんなに パッケージ的には普通に聞こえるようなものも作るひとだとは思ってなかった(笑)もっと歌謡曲やロックやポップスと呼ばれる範疇から はみ出してるひとだと思ってた(笑)
社長
なんかね(山作戰が)ミックスを頼む頼まないってすごく悩んでて 私が「(曲に)合うから頼めばいいじゃん」って言ったら「いいんだけど 全体から見て急に こんなの(手をもやもやと動かす)が出てきちゃったら」 って(笑)
山作戰
 俺の流れがほら 一つ一つの音がはっきりする方向へいっている中 突然そこで しかも 曲の並びはきまっていたので 作品集の最初のところで…
hiiragi_
 急にマイブラ(マイブラッディヴァレンタイン)が入ってきちゃうみたいな(笑)
山作戰
そうそう(笑)

『御休日和』対談は佳境に! 後編に続きます

山作戰による作品集『山作用』解説 目次
序 (山作戰の録音 予備知識の回)
一曲目 煩悩スルメ
二曲目 あいたかやま 前編
二曲目 あいたかやま 後編
三曲目 さようなら 前編
三曲目 さようなら 後編
四曲目 御休日和 前編
五曲目 御休日和 後編
六曲目 ふんふんふん
七曲目 人間だもんで
八曲目 黎明
九曲目 カマンベール
十曲目 蝉時雨
十一曲目 掻き消された声
十二曲目 ようこそのうた

関連記事一覧

PAGE TOP